【退職代行:EXIT(イグジット)】←発案者!口コミでも評判良し!

⇒「退職代行EXIT」公式サイトはこちら

退職代行 EXIT(イグジット)は「退職代行」そのものをサービスとして発案した会社です。

場数の面や実績の面でも信頼してまかせることができるので、退職を検討している人だけではなく、テレビなどのメディアでも大々的に放送されています。

ここでは実際に退職代行 EXIT(イグジット)を利用された方の口コミから退職代行 EXIT(イグジット)の詳細情報まで調査した結果をお知らせします。

退職代行 EXIT(イグジット)が選ばれる3つの理由

  • 安心!業界イチの実績!
  • うれしい!退職後の転職サポート有!
  • 発案者!そもそもこのサービスを考えた会社なので楽に退職!

退職代行 EXIT(イグジット)実績あるサービス内容

退職代行 EXIT(イグジット)はテレビやIT関連のニュースサイトでのインタビューで「会社を辞めたくても辞められない人の手助けがしたい」ところから考え出されたサービス。

LINEやメール、通話料無料のフリーダイヤルで気軽に相談できる点は他と同じですが、発案者の熱い想いがあるからこそできるアドバイスもあるはずです。

サービス名退職代行「EXIT」
連絡方法フリーダイヤル 0120-963-414
LINE
お問合せフォーム
メール info@taishoku-daikou.com
受付時間24時間365日
対応スピード即日退職OK
相談回数電話、LINE、メール:無制限
価格正社員・契約社員50,000円
アルバイト・パート30,000円
追加料金なし
保証退職後の転職サポート有
支払方法銀行振り込み
クレジットカード各種
特典次回以降1万円割引
転職サポート「ワークポート」経由で転職できた場合、
条件付きでキャッシュバックできる可能性アリ。

退職代行 EXIT(イグジット)会社概要

会社名EXIT株式会社
所在地東京都渋谷区円山町5-4 道玄坂ビル5F
電話番号0120-963-414
代表者名新野俊幸、岡崎雄一郎

退職代行 EXIT(イグジット)代表の岡崎さんが気になる

会社情報をチェックするためにEXIT株式会社の公式サイトに行ってみると、サイトの一番下に2名の代表者紹介があります。

EXIT株式会社(公式)
https://exitinc.jp/

岡崎さんの画像だけスーツから徐々に薄着になっていくんですが、最終的にはタトゥーの入った筋肉質な体でムーンッってします。

経歴としては開成高校を卒業後、アメリカの州立大学留学中にボクシングに目覚める。
その後は解体工や歌舞伎町のキャバクラ勤務後に退職代行事業を開始されたようです。

メディアの取材を受ける時も首まで入ったタトゥーを隠さず、自分の道を突き進んでるな、という印象。

退職代行 EXIT(イグジット)関連の取材記事がネットにアップされると大体岡崎さんはラフなスウェット姿やTシャツ。

ただチャラチャラしているように見せてるお笑いの「EXIT」と違い、本当は仕事にも熱い男の方でした。

以下のインタビューが物語ってます。

「退職代行EXITって怪しくない?」とツッコんだら、人の命を救うサービスだと熱弁された

・・・・退職代行にも興味は湧きますが「EXIT(イグジット)」の場合、社長さんにも興味が湧きますよね。

YouTubeで見る退職代行 EXIT(イグジット)

ちょっと前まではお笑いのEXIT(イグジット)とのコラボ企画があったようなんですが、残念ながら現在は見れません。

退職代行 EXIT(イグジット)の公式サイトは「動き」のある感じで見せていますが、YouTube内のコマーシャルもさらに動きがついています。

退職代行EXIT|会社からの非常口

今までどちらかというとネガティブな印象がある「退職」ですが、このコマーシャルを見ると、結構ライトに考えられるようになるかもしれませんね。

退職代行 EXIT(イグジット)こんな方におすすめ

  • 退職したいけど引きとめられてズルズルしてる…
  • 入ったばっかしだし、どうしても辞めずらい…
  • 親戚(友人や家族)からの紹介で入ったから辞めずらい…
  • どうせならメディアで一番取り上げられていて個性ある社長がいるサービスを使いたい。

退職代行 EXIT(イグジット)は「退職代行」そのものを考え出した会社とあって、実績も他社の追随を許しません。
また「退職のその後」のサポートまで見越しているので、「会社辞めるのは良いけど食っていけない」状態を未然に防止できます。

⇒「ワークポート」公式サイト

退職代行を一番最初にサービスとして展開したからこそ、お客様からのフィードバックなどがも多かったのでしょう。

退職代行のサービス内容はもちろん、総合的に利用して良かった。と思えるのが退職代行 EXIT(イグジット)です。

⇒「退職代行EXIT」公式サイトはこちら

退職代行 EXIT(イグジット)のデメリット

退職代行 EXIT(イグジット)の場合も情報伝達の代理人としての立場は他の民間のサービス業者と同じです。

また現在では弁護士が「退職代行」を行っている場合もあります。

ただ考えてみると「退職代行」自体を考えたのが退職代行 EXIT(イグジット)なんですよね。

この点、賛否分かれそうな感じがしますが、当サイトでは退職代行 EXIT(イグジット)を推しています。

退職代行 EXIT(イグジット)のメリット

退職代行を利用する際に一つの目安になるのが「料金」です。

とても安いところでは「1万円前後」の怪しいところや、弁護士さんなどでは8万円を超えるところもあります。

また気をつけないといけない点としては「オプション」が様々に用意されていて、当初思っていた金額ではなく高額な請求をされる場合もあります。

退職代行 EXIT(イグジット)は当初から単純明快な明瞭会計。

正社員の場合は5万円。
パート、アルバイトの場合は3万円。

これは変わっていません。

また「退職後のサポート」が手厚いというのも退職代行 EXIT(イグジット)のメリット。

退職の電話連絡や事務的な面だけではなく、次の働き口を探しながら現在の会社を辞めることも可能。

「退職」というのは非常に労力を使う作業です。

この点を退職代行 EXIT(イグジット)に丸投げできるので、自分は次の「優良な」就職先を見つけるだけ。この点に集中できるというワケです。

退職代行 EXIT(イグジット)のポイント
・料金が当初と変わらず明瞭会計。
・退職後の就職サポートも充実。

退職代行 EXIT(イグジット)を利用した方の口コミ

実は私の身内でも2人も退職代行 EXIT(イグジット)を利用して「辞めづらかった職場」を退職しています。

「退職代行」というキーワードで検索するとほぼ1位を独占しているのが退職代行 EXIT(イグジット)。

自然と利用者も多くなっていると思いますが、ここでは実際に退職代行 EXIT(イグジット)を利用した方の口コミをご紹介。

使ってみたいけどなんとなく不安という方には参考になると思います。


「テレビでは見てたけど、ホントに自分が使うとは…」

siiさん:28歳/男性/会社員
前職:物流センター勤務

流通の最前線でがんばるぞ!と思っていた入社当初と違い、
外の空気が循環しないような職場、それが「物流センター」です。

毎日同じ部署の人と顔を合わせるので、ひとたび関係が悪化すると地獄。
しかも高圧的な超パワハラ上司が配属されたりすると毎日が地獄です。

それでも「石の上にも3年」とか無条件に受け入れて我慢していたので、
なんとか5年以上は勤めていました。

そんな中、東京に配送するはずの大口の荷物を誤って海外に発送していたことが判明。

パワハラ上司がどう責任を取るのかと思っていたら、一番若かった私に責任をなすりつけようとしてきました。

その問題の日の勤務を調べてみると確かに私なんですが、配送スケジュールは既に決まっているので流れ作業だけしている状態。

しかも大口の案件は全て上司の書類振り分けによって行われるので、それ以降は問題を確かめる術がありません。(これはこれで問題となり、現在はチェック体制が見直されています。)

長く勤めても良いことないな…

もともとは動画関係の仕事がしたかったのですが、空きがなく、生活のためにやむなく近くの配送センターで働いていましたが、細かい人間関係や上司からのパワハラ以上の責任転嫁に嫌気がさし、退職を決意しました。

でも…この職場、必要最低限の人員でまわしてるから、
辞めさせてくれそうにないな…

これは決意した当初から感じていました。

そんな中、テレビの報道やワイドショーでは連日のように「退職代行サービス」が放送されています。

「辞める」って言えば良いだけのことなのに、利用する人っているのかな。

これはまだ本当に自分が退職を決意する前に思っていたこと。
決意してからは「あ、そういえば退職代行ってサービスがあったな」とすぐに思い出しました。

LINEで連絡を取り、振込するとすぐに稼働。
あっというまに超絶辞めづらい職場を退職できました。

EXIT(イグジット)側にはいろいろと会社側から意見があったようですが、実際に自分がその言葉を受けていないのってやっぱり精神衛生上良いです。

現在動画関係に仕事につけましたが、これも退職代行 EXIT(イグジット)さんの転職サポートによるものです。

まさか自分が退職代行を利用することになるとは…でも利用しないと今でも辞めることができなかったかもしれません。

⇒「退職代行EXIT」公式サイトはこちら

Twitterでわかる!退職代行 EXIT(イグジット)の評判

退職代行 EXIT(イグジット)に関する公式Twitter

■開成卒の刺青社長 | 岡崎雄一郎
https://twitter.com/okazakithe

■退職代行を産み出した人|新野俊幸
https://twitter.com/getdrunkeasily

退職代行 EXIT(イグジット)公式
https://twitter.com/taishoku_daikou

退職代行 EXIT(イグジット)の退職までの流れ

1:退職代行 EXIT(イグジット)の公式サイトにアクセス

2:LINEや通話料無料のフリーダイヤル、メールで相談

3:料金の振込み

4:退職代行 EXIT(イグジット)がスタート

※退職完了!
⇒転職サポート「ワークポート」との提携で就職支援が可能です。
また退職代行 EXIT(イグジット)経由で転職できた場合、条件はありますが…

代行費用全額キャッシュもアリ!

利用しない手はありませんね。

まとめ:退職代行 EXIT(イグジット)が業界を作った

会社を辞めたいけど辞められない多くの人のサポートを考え出したのが「退職代行 EXIT(イグジット)」です。

どうしても退職となるとネガティブなイメージがつきもの。
一度きりの人生ですからさっさと見切りをつけて次にいくのが重要な時もあります。

でも「辞めづらい」んですよね。
せっかく構築した人間関係や同僚の目、家族を含む社会の目があるので、なかなか軽い感じで退職できないという方も多いはず。

退職代行の利用者さんの口コミを見てみるとわかりますが、ほぼほぼ全ての人が「早めに退職代行サービスを利用しておけば良かった」というものがあります。
また、退職できた方のほぼほぼ全ての人が「すっきり」している様子。

考えすぎて行動できないよりかは、自分の人生ですから自分の事を最優先に考えて退職代行 EXIT(イグジット)を利用してみてください。

なにしろ退職代行 EXIT(イグジット)が「退職代行」の業界を作った会社。

責任をもって円満退社を実現できます。
まずは無料相談から利用してみて退職代行 EXIT(イグジット)の「雰囲気」をつかんでみてください。

⇒「退職代行EXIT」公式サイトはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました